トップページ > 工業組合概要

工業組合概要

ご挨拶

島根県生コンクリート工業組合 理事長 中島 新吾
島根県生コンクリート工業組合
理事長 中島 新吾
 島根県生コンクリート工業組合のホームページへアクセスいただき、ありがとうございます。

 当工業組合は、昭和50年(1975年)12月に島根県知事の設立認可を受け、30年余りになります。私たち生コンクリート製造業は、社会資本整備に欠かせない高品質の生コンクリートの安定供給に努める中小企業から成る地域産業です。

 当工業組合の主な事業は指導、教育、共同試験および情報化事業です。特に、良質の生コンをユーザーの皆様に安心してご使用いただくため、中立性・公正性・透明性を確保した全国統一品質管理監査事業に長年にわたって取り組んできております。

 今後とも環境保全、品質向上、コストダウンを図るため経営革新を推進するとともに、法令を遵守し地域社会の発展に貢献してまいりますので、関係各位のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

工業組合の目的

 生コンクリート製造業の中小企業者の改善発達を図るための必要な事業を行い、これらの者の公正な経済活動の機会を確保することを目的としています。(定款)

 

概  要

地  区 島根県全域
組合員 57社 39工場
事  業 (1) 生コンクリート製造業に関する指導及び教育
(2) 生コンクリート製造業に関する情報または資料の収集および提供
(3) 生コンクリート製造業に関する調査研究
(4) 生コンクリートに関する共同試験場の運営
(5) 生コンクリートに関する品質管理監査

 

組織図


組織図

 

沿  革

創立総会 昭和50年(1975年) 6月10日(組合員 40社 46工場)
知事認可       同      12月4日
設立登記       同      12月19日

 

綱  領

全国生コンクリート工業組合連合会
全国生コンクリート協同組合連合会
一、 我々は、国土開発の基礎資材産業人たる誇りをもち、豊かな社会の創造と社会的使命の達成に努めよう。
一、 我々は、ユーザーの要請に応えるために、組合と組合員が一致団結して、品質管理の徹底と技術革新に向けてたゆまぬ努力を傾注しよう。
一、 我々は、業界特性に鑑み、個別経営型から組合経営型による産業の合理化と安定化を図るために、相互扶助の精神に基づく組合理念を確立しよう。
一、 我々は、組合による品質保証と経済合理性に基づく共同事業により、ユーザーの利益を保証する責任体制を確立しよう。
一、 我々は、組合と組合員の事業を通じて、地域産業の発展に努め、従業員と地域社会の福祉に貢献しよう。

 

案内図

島根県生コンクリート工業組合
〒693-0026 島根県出雲市塩冶原町1丁目2-6
TEL: 0853-24-2200 FAX: 0853-24-2202
島根県生コンクリート工業組合

 

 

 

 

Copyright © Shimane Ready-Mixed Concrete Industrial Association. All Rights Reserved.